ちとせこども学院 東京校の紹介

ちとせこども学院東京校とは?!

2020年開講する『ちとせこども学院 東京校』は、社会福祉法人ちとせ交友会が運営する新しいスタイルの保育士養成スクールです。昼間に保育園の保育補助として、働きながら通学できるので保育スキルが身につきます。

◆ちとせこども学院東京校の卒業と同時に、保育士資格のほか、幼稚園教諭2種、社会福祉主事任用資格、短期大学士の資格が取得できます。
◆入試や学生生活、就職に関するご相談がありましたら、ぜひ一度進学説明会にお越しください。

※豊岡短期大学通信教育学部こども学科[厚生労働大臣指定保育士養成施設]学習サポート校

1日3時間の授業(3年間)で、保育士資格取得などに的を絞ったカリキュラムを導入。

運動会、生活発表会、夏祭り、お餅つきなどの行事に参加して、楽しみながら子どもたちと様々な体験ができる。

・多様な保育のまなびを想定したカリキュラム。
・保育の現場で経験を積みながら学習できる。
・子どもの成長、発達に寄り添える。
・常に子どもが身近にいる環境でOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)ができる。

 

 

ちとせこども学院 理事長挨拶

近年、社会問題になっている待機児童問題を解消していく方法として、最も有効な対策の一つは、認定こども園や認可保育所などの施設を増やすとともに、そこで働く熱意ある保育士や幼稚園教諭を数多く養成することだと思っています。
 しかし、受け入れの施設が増加する分、そこで働く保育士や幼稚園教諭が不足している現状があります。
そのような中、「働きながら、保育士資格・幼稚園教諭2種免許を目指していますが、日々の仕事と生活に追われて、毎回断念しています!」という残念な声を聞きました。
私は、そんな熱い思いを持ってチャレンジしている人のために“働きながら資格を取ることはできないか?”と思案している時に、豊岡短期大学理事長や学長をはじめ、志を同じくする方々に巡り会うことができました。

 「働きながら資格を取得する!」という取り組みは、長い経験と実績を持たれている豊岡短期大学と数多くの保育所を運営しているちとせ交友会とで始める新たな教育システムです。
様々なジャンルの優秀な講師陣とともに、あなたをお待ちしています!